ウェブ時代でも大事なのは「感覚」。webコンサルタント谷口理恵さんに聴く「自分の仕事を持つこと」とは?【ビィーゴ会員様インタビュー】

コワーキングスペースビィーゴの利用者のみなさまに焦点を当て、その人の人生や仕事観についてお伺いするビィーゴオリジナルインタビュー企画「あの人に聴いた!働くってなんですか?」

第15回目のゲストは、ネットを使ったビジネスやWEBコンサルタントとして活躍されている谷口理恵さんです。

谷口さんは40代後半で、知識ゼロからアフィリエイト(ウェブサイトやブログを使って稼ぐことができる「成果報酬型」の広告プログラム)をスタートさせると、3ヶ月ほどで当時働いていたところのお給料を超え、半年で独立してしまうという快進っぷりを発揮!!

今では”自分で仕事を生み出し自由に生きる人を増やそう”とビジネスコミュニティを作り、WEBコンサルタントとして活動しています。

そんな谷口さんのこれまでの経緯や、最近働いていて大事だなーと思っていること。そして、これから仕事を生み出したい方や就職を目指す学生へのアドバイスなどを、ビィーゴスタッフのアサカワミトがたっぷりインタビューしました!!

【プロフィール】

谷口 理恵

WEBコンサルタント・ブログコミュニティ主宰。芸大卒業後、コピーライターとして広告の企画制作に携わる。フリーター生活の後、副業で始めたブログが半年で本業になり、旅したり移動しながらPCひとつで仕事をするライフスタイルに。コーヒーと神社好き。

<インタビュアー>:アサカワ ミト(ビィーゴスタッフ)

ネットの仕事は「意外と人間関係が濃い世界」

ミト

今日は色々とお話を聞かせていただきます!
では早速なんですが、まず今のお仕事を教えてください。

理恵さん

ひとつはアフィリエイト。自分のサイトを作って、収益を得たり。
あとはwebビジネスを教えたりするビジネスコミュニティを運営しています。他にもコンテンツを売ったり、頼まれてサイト作りのお手伝いもちょこちょことしています。

ミト

なるほど。メインはアフィリエイトとビジネスコミュニティの運営なんですね。
ちなみにコミュニティって、いわゆるオンラインサロンってやつですか??

理恵さん

オンラインサロンに限っているわけではないんですけど、今のところはオンライン中心にはなってます。本当は月1回とか2ヶ月に1回、全国色んなところを周って開催したいんですけど、まだコロナの影響で直接は会いに行きにくいですよね。

ミト

ではコロナ前は、あちこち行かれていたんですか??

理恵さん

コロナ前は毎月どこかには行ってました。沖縄から北海道まで。
あと海外が好きなんで、海外にも行ってました。

ミト

本当にあちこちですね!!
それが出来るというのは、やっぱりPC1台あれば出来る働き方だからでしょうか??

理恵さん

確かに”リモートで仕事が出来るから”というのもあるんですが、それよりも、全国にある同じような職種の方との集まりやコミュニティに参加するためというのが大きいですね。
自分でコミュニティ運営を始めてからは、他の起業家の方とのコラボ勉強会なども開催したりしています。

ミト

じゃあ、そういったコミュニティでの”交流”を大事にされているんですか。

理恵さん

ネットの仕事も意外と人間関係が濃い世界です。

やってることはネットで完結しているんですけど、ASP(※)や企業や代理店などとは、色々と直でやり取りしています。そのおかげでいい条件で仕事が来たりするので、つながりから生まれる仕事というのは、すごく多いです。そこはリアルと一緒ですね。

この世界、人の顔を見て働いていないように見えるじゃないですか。
でも意外と真逆な感じです。

※Application Service Providerの略。インターネット経由でソフトウェアやソフトウェア稼働環境を提供するサービスや、その提供事業者のことを指す。

ミト

僕は、ネットやウェブ関係で仕事する人って勝手に“人付き合いが苦手、好きじゃない”ってイメージがあったんですけれど、理恵さんは人と接することに苦手意識はありませんでしたか??

理恵さん

ありましたよ。知らない人の集まりとか絶対嫌だったし。
でも、今の仕事をしているうちにやっぱり人間関係が大事だなって実感して。それから積極的になりました。

ミト

なるほどー、WEBビジネスも人間関係なんですねー。

目的達成のコツは「最短ルートを知ってるかどうか」

ミト

ところで、以前はどんなお仕事をされていたんですか??

理恵さん

大学を出てからコピーライターをしていました。30代半ばで辞めて、そこからは関連の仕事や企業の広報を。
あとはアルバイトも結構しました。パン屋さんとか飲食店を転々として。

でも半年から1年くらいでしんどくなるんで辞めて。
しばらく海外行って、お金なくなったら戻ってきてまた仕事する。みたいな(笑)そういうのを、10年くらい繰り返していたんですね。

ミト

すごいアクティブ!!
そういうことやってみたいとは思っても、なかなか…。
実際にされている方を初めて知りました(笑)

理恵さん

でも、ずっとこのスタイルじゃアカンなぁと思いました。
年齢的にも厳しくなるし、雇われる為のスキルも上げ続けなきゃいけない。それなら、雇われるんじゃなくて自分で仕事を始めるしかないと、そう思ったんです。

それで、知識はなかったんですけどアルバイトをしながらアフィリエイトブログを始めました。そうしたら3ヶ月ぐらいで大体お給料を超えるくらいには貰えるようになって、そして半年後には独立したって感じですね。

ミト

さらっと仰っていますけど、“半年後には独立”ってものすごい速さですよね!?

理恵さん

いやもう、死にかけなくらい必死でした。
その頃は朝5:30には職場に行って、昼過ぎまで仕事。それが終わったらコワーキングスペースで作業。家に帰ってからもご飯などは全部最短で済ませて。済んだら家でも作業をして…とそんな生活を3ヶ月くらい繰り返していました

ミト

可能な限り時間をアフィリエイトに費やしていたんですね!!
どうしてそこまで??

理恵さん

もう早く仕事を辞めたいっていう、それだけ(笑)

ミト

なるほど(笑) とはいえ、それで見事半年で独立を達成されたなんて…凄いです。
これって、他の人もこのペースで打ち込んだら上手くいくと思いますか??

理恵さん

それは…やり方次第。
コミュニティの生徒さんで、出会って3ヶ月で脱サラ出来た人もいますが。
でも大抵の人は出来ないと思います。9割くらいは。

ミト

出来る人と出来ない人の一番の違いってなんだと思いますか。

理恵さん

無駄に作業量ばかり増やすのは良くなくて。
大事なのは、どうしたら目的に辿り着けるのかっていう最短ルートを知ってるか知らないかですね。
例えばブログも”書きさえすればアクセスは来る”って思っちゃうんですけど、でも誰にも見てもらえないんです、最初は。

ミト

それを、見てもらえるようにするためには仕掛けが…

理恵さん

そう、あるんですよ。抑えるべきポイントが細々と。それを知っていることが条件ルートかな。その上で、必死になる(笑)

ミト

聞くと、なんの魔法も無いですね(笑)
目的に向かうための最短ルートをどう得られるか。これが大事なんですね。

これからの時代に大事なのは「自分の感覚とちゃんとつながる」こと。

ミト

今のお仕事をする上で大切にしていることってなんですか??

理恵さん

いつもSNSでも発信しているんですけど。8個あって。

1.「楽しくやること。」
2.「プライドを捨てる。」
3.「チャンスが巡ってきたら “YES”の一択。」
4.「すぐやる。持ち越さないこと。」
5.「スキルなどは、走りながら身につける。」
6.「プロであれ。」──これは自分の中の理念です。
7.「最後には自分の感覚を信じ抜く。」
8.「感謝する。」

これが、いつも自分が大事にしてることですね。

ミト

うわー、どれも響きます(笑)
でもひとつ気になったんですが、“プライドを捨てる”“自分の感覚を信じる”というのは一見、相反するように感じるんですが…??

理恵さん

“プライドを捨てる”というのは、アドバイスされたことは素直に聞く。
やっぱり結果を出す人やうまくいく人って素直な人が多くて。

“自分の感覚を信じる”というのは…例えば、世間一般で言われている常識を外すということ。みんなこう言ってるな、だからこうだじゃなくて。

ミト

なるほどー。頑なになるんじゃなくて、柔軟性を持つことが大事なんですね。

理恵さん

そうそう。今日、たまたまブルース・リーの名言というのを見たんですけど、「考えるな感じろ」ってあるじゃないですか。それを見て「あ、そんな感じだ」って。

ミト

え、めっちゃ偶然です!! 僕も先日『燃えよドラゴン』をたまたま観直しまして、丁度その「考えるな感じろ」のシーンを観たんですよ!!

そのとき僕も直感的にビビッと来て「あ、そうだよなー」って思いました。

理恵さん

ああーそうなんですね。 多分それってこれからの時代めっちゃ大事だと思っていて。

そういった“自分の感覚とちゃんとつながる”というのは、仕事をする上でも、人生を幸せに生きる上でもめっちゃ大事かなと思います。

例えば、Google検索もその人の趣向に合わせて「あなたこれ好きでしょ」って出て来るじゃないですか。Instagramも、自分がフォローをしてないアカウントがオススメで勝手に出てきたりして。邪魔じゃないですかあれ(笑)

要らない情報が凄い入って来て、わかっていてもいつの間にかそのマーケティング情報に私たちは誘導されてしまう。そこをいかに縛られず、外せるかっていうポイントが……

ミト

“自分の感覚とちゃんとつながる”ってことですね。

理恵さん

そう。それが凄い大事だなって、最近特に思います。

ミト

ネットに携わっている側だからこそ、理恵さんにはネットが放つ情報の危うさがよく見えているんですね。そして危うい誘導を受けちゃう時に、頼りになるのが”自分の感覚”ということなんですね!!

一人じゃすぐ限界がみえる。だから大切なのは「人とのつながり」

ミト

では、仕事をしている中で印象に残っているエピソードがありましたら教えてください。

理恵さん

そうですね、半年で独立出来るとは思っていなかったので、それが出来たことは凄く嬉しかったですね。
ずっと会社人間で生きてきたので40代後半で独立出来たなんて、自分でもこんな人生になるとは思ってませんでした。

あとは、”脱サラして人生が変わった”という人が自分のコミュニティから出て来てくれたこと。それがいま一番嬉しいかも。

ミト

その人の人生を変えるくらいの影響を与えているんですね!!

理恵さん

そうですね。そういう瞬間の喜びって嬉しいですね。

あとは、どこにいても仕事ができること。
Wi-Fiさえ繋がれば仕事が出来るって、やっぱり嬉しい(笑)

ミト

やっぱりそうですよね(笑)

理恵さんにとって働くってなんですか。

理恵さん

そうですね。やっぱり“人と出会うこと”だと思うんです。

一人でやっていたらアイデアも尽きてくると思し、”人とエネルギー交換するから生まれること”って多いです。だから人と接しないと大きくなっていかない。

それに、フリーランスは事業の規模が大きくなればなるほど一個の決断に重みが出てきます。一人では絶対抱えきれなくなるんですよ。だから“誰かにサポートしてもらおう”って絶対なるんですよね。

だから、私も最初は一人でサイコー!!って思ってたけど、結局は人と触れ合ってなんぼだなって。

アフィリエイトでも人脈があることによって「理恵さんなら」って特別な条件のものが巡って来るとか。そういうチャンスもいただけたりするので。

ミト

なるほどー。まさに人間関係そのもので成り立ってるんですね。

理恵さん

そう。やっぱりみんな「あの人が好きだから」という気持ちで動くんです。

私も「あの人の役に立ちたいから、収益が多少減ってもこっちの代理店に貢献しよう」ってことをします。そうすることでより良い循環が生まれると実感してます。

ミト

後々のことを考えると、その時の値段よりも“より良い関係”を築くことの方が”次へ広がる”という大きな価値に変わりますよね。
なるほど。おっしゃっていた人間関係というものがよくわかりました!!

仕事とプライベート以外の場所を見つけること

ミト

それでは、就活や自分が進むべき道に悩んでいる学生にメッセージをお願いします。
もしくは、独立を考えてる方向けということでも。

理恵さん

私の場合は社会人経験が長いんですけど、それで良かったと思うのは“大きい企業組織の中でどうやって物事を動かしていくのか”を学べたこと。それは自分にとって凄く大きなメリットでした。

でもフリーになって気づいたのが“自分の判断や自己責任で全部する”というところが薄かったなと。会社だと、余程じゃない限り自分が直接の責任を負わないですよね。

なので早くから自分の責任で仕事をしていたら、自己責任や決断の感覚はより育ったかなって思います。

ミト

企業で働いたからこそ気づけたことと、気づけなかったことがあるんですね。

理恵さん

でもこれからは、どんな小さなことでも良いので誰もがビジネスオーナーになった方が良いと思います。就職したとしても。ブログで月10000円を稼ぐとかでもいいので。

あと、女性も絶対に経済的自立をしておくべきだと凄く思いますね。

私の周りにいるブログで稼ぎたいっていう30歳以上の女性って、離婚したいっていう人がすごく多いんですよ。でもみんな経済的に自由じゃないから出来ないってところがネックになってて。

だから自由度を上げるという意味でも、自ら収入を生み出せる手段を一個持っておくのは絶対にあった方がいいよって思います。

ミト

これからはどんな人でも”自分で仕事を生み、自分で稼ぐことが出来る”ということを出来るかどうかが重要になるんですね。

ただ、就職を考えている学生って“会社に入ってやっていけるんだろうか”ってことに常に不安を抱えてると思うんですけれども、その点を社会人経験が長かった理恵さんはどう乗り越えたんでしょうか。

理恵さん

そこはめっちゃしんどかったです、やっぱり。ジェネレーションギャップもめっちゃありましたし。まず自分の意見は通らないですね。わかってもらえない。私はそれが凄いあったんですけど。でも今の人の方が、もっとそういう差がある気がしますね。

ミト

対処というが、対応するためのコツはありますか??

理恵さん

私の場合は旅行とかですけど、今はオンラインでどことでも繋がれる時代なので、ネットを使って会社以外の場所を見つけるのは、すごくいい方法だと思います。
“普段が家と会社だけの世界”というのがしんどくなる理由だと思うんで。

ミト

そうですねー。それだけだと逃げ場が無くなりますよね

理恵さん

オンラインのコミュニティでも何でもいいんですけど、そういうところに行くと会社や家族にはない価値観を持ってる人がいっぱいいるじゃないですか。

そうやってどんどん世界を広げた方がいいかな。自分の場所が家と会社だけだったら、選択がないじゃないですか。それだと生きづらくなるなって思うんです。

ミト

リモート交流会って意外と簡単に出来ることですけど、まだまだやったことない方も多いですよね。もっと体験もらえれば良いと思うんですけど。

理恵さん

積極的にやってみたらいいと思います。場所によっては月額1000円とかあるし。一回ランチ我慢したらいけますよ(笑)

ミト

そうですよね。実は、僕も1ヶ月だけホリエモンのオンラインサロンに入ったんです。

理恵さん

えー!! どうでした??

ミト

すぐ辞めちゃったんですけど。でもそこでそれこそ直感的に「この人とは繋がっておきたい」って思う人と知り合って。サロンを辞めてからもその方とは連絡を取っていたら、そこからの広がりがまた生まれて。これは元取れたなって(笑)

だから僕も直感が大事だなって最近よく思います。

理恵さん

そうですよね。オンライン交流ってそういう有り得なさそうな出会いが絶対あるから。

ミト

しかも割と簡単に出会えますよね!!

今後の展望は「やりたいことを挑戦するお手伝い」

ミト

では、今後の展望について教えてください。

理恵さん

そうですね、やりたいことがある人にどんどん挑戦出来るよう、スキルを身につけてもらう。そういう人を増やす活動をする。そこに力を入れたいです。

ミト

理恵さんの場合はアフィリエイターを増やしたいって感じですか??

理恵さん

アフィリエイターに限らないです。自分のやりたいことを目いっぱい出来る人が増えるといいなと思います。写真が得意だったら写真で生計をたてていくとか。そういう自己プロデュース、自己ブランディングをするお手伝いをしていきたいです。実は今もちょっとやっているんですけど。

ミト

自分の本当にやりたいことを実現させる人。素敵です。

理恵さん

私たちの世代って今の変化に弱いというのがあると思うので、今の考え方を変えないと、どんどんしんどくなるやろなあって思います。
やっぱりコロナで職を失った人が結構いて。それきっかけで転職した人もコミュニティにいます。そういう人はまだ新しいことをしようとしているから良いんですけど。

ミト

変化がものすごく速くなっているにもかかわらず、新しい働き方に踏み込めない人たちは、すぐに置いてかれてしまうかもなんですね。
同世代の方達をサポートしていきたい思いはありますか。近い世代の働き手がより自立していける世界というか。

理恵さん

同世代だけにとは思っていないです。でも、私の発信することは自然と年齢が近い人に届くのかなって。同世代の方にも届いて、それで「やってみようかな!」って一歩踏み出してもらえたら良いなって思います。

“私と同世代の人でもまだ出来るよ”っていうメッセージは発信していきたいです。

ビィーゴは「あったかい雰囲気」と「気分になれる場所」

ミト

ではビィーゴについて、 良いところと改善してほしいところを教えてください。

理恵さん

改善してほしいところは無いです。
良いところは、来る人がいいこと。だからまたいい人が集まってくるんだと思うんです。

私がいまこうやってフリーランス出来ているのは、人の出会いが無かったら出来てないことです。人を引き上げてくれるのは人の出会いしかないから。いかにいろんな人と出会って、いろんな価値観、知らない世界に触れるかが、すごい大事。

ミト

ですよね。そういった触れる機会がより気軽に出来るっていう点ではフリーランスはいいですよね。

理恵さん

最初、自分はフリーランスになれるって思ってなかったけど、実際に稼いでる人にたくさん会いに行ったんですよ。そうしたら、自分と全然大差が無いなって思って。
月何千万稼いでる男の子に会ったんですけど、良い格好をしてるわけでもなく、草履とか履いてて。普通なんですよ。
それを見た時に「じゃあ私も出来るんちゃうん」って思いました。

だから、実際に見るリアルに体感するというのはすごい大事って私は思います。

ミト

そこにもやっぱり“感覚”が生きてくるって感じがしますね。

理恵さん

あと私がブログを始めた時、会員の仲川さんにはわからないことがあったら聞いたり助けてもらったりしました。アフィリエイトなんか全くの素人で何にもわからなかったので。
コードの貼り方とかなんかも会員の境田さんに「助けてー」とかいって教えてもらったり(笑)
めっちゃいろんな人に助けてもらって今があるので、すごく感謝してます。

なので、繋がりが出来るところ。

理恵さん

あ、あとビィーゴの良いところは、すごくテーブルが広い。こんな広いとこはないです。
テーブルが木だからすごい落ち着くんですよ。そこすごい好きで。

ミト

そうなんですね! ありがとうございます!
あのー、他のコワーキングスペースって相談しづらい雰囲気はあるんでしょうか。

理恵さん

場所によってはそういう文化がないところがあります。オトナな人しかいないビジネスビジネスしてる感じですね。
それと違って、ビィーゴにはあったかい雰囲気があると思います。

それと、当時はアルバイトではありましたけどフリーランス気分でいられたこと。なり切って行動を続けていたら本当にそうなった! って感じでフリーランスになれたので。

人の影響を受けて、自分もそうなった。だから早かったんだと思います。

ミト

その“気分でいられる”っていうのは何気に大事ですよね!!

では最後に、ビィーゴの利用を検討してる方に向けてメッセージをお願いします!

理恵さん

「一緒に仲間になりましょう」でしょうか。
いろんな人の夢が叶っていく場所だと思うんで、そうやって一歩踏み出していく人がたくさん来てくれたら、ビィーゴの利用者も嬉しいんじゃないかなと思います。
ワイワイやれたら嬉しいなと。

ミト

ほんとにそうですねー。ぜひそう言う場にしていけたらと思います。

身になるお話をたくさん聞かせていただきました。
今日は本当にありがとうございました!!

理恵さん

ありがとうございました。

理恵さんのプロフィール

谷口 理恵

WEBコンサルタント・ブログコミュニティ主宰。芸大卒業後、コピーライターとして広告の企画制作に携わる。フリーター生活の後、副業で始めたブログが半年で本業になり、旅したり移動しながらPCひとつで仕事をするライフスタイルに。コーヒーと神社好き。

▼谷口 理恵さんについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください!

https://twitter.com/rie_on_earth
https://www.instagram.com/tanirie0522/
https://tanirie.com/

編集後記

「感覚が大事」というお話が、聞き手のアサカワにはとても刺さりました。
その「感覚」についての話はもっとたくさん盛り上がったんですが、話の主軸を整えるため泣く泣くカット。。。

ですが、それを省いてもこれからの働き方を考える上でヒントになるお話をたくさん聞くことが出来ました。

── 理恵さん、素敵なお話をありがとうございました!!

この記事を書いた人
アサカワ ミト
ビィーゴスタッフの傍らで、演劇で培った「伝える、伝わる」ためのテクニックを教えたり、自分の使い方を学ぶ「アレクサンダーテクニーク」を教えています。