大学生 喜田ちゃんに聴く「周りと比べずに自分のペースでする」とは?【ビィーゴ会員様インタビュー】

コワーキングスペースビィーゴの利用者のみなさまに焦点を当て、その人の人生や仕事観についてお伺いするビィーゴオリジナルインタビュー企画「あの人に聴いた!働くってなんですか?」

第11回目のゲストは枚方在住の大学生、喜田ちゃんです。

喜田ちゃんは会員としてビィーゴの利用者でありながら、スタッフとしてもアルバイトをしています。
そんな喜田ちゃんですが、大学4年生になり、この春に無事就職活動を終えたそう!

メリハリをつける。

そんな喜田ちゃんの今までの人生、またこれからの人生について、現役大学生であるビィーゴスタッフわかなが聴いてきました。

プロフィール

喜田あゆみ(大学生・ビィーゴアルバイトスタッフ)

枚方生まれ、枚方育ちの21歳。同志社大学スポーツ健康科学部4年生。
メディアとスポーツの関係を研究するスポーツ政策の研究をし、今年からアルバイトスタッフとしてビィーゴで働いている。

会員紹介はこちら

<インタビュアー>:わかな(ビィーゴアルバイトスタッフ/大学生)

1.部活動での経験を生かす。

わかな

同世代の方にインタビューするのは初めてでドキドキです!まず簡単に自己紹介をよろしくお願いします!

喜田ちゃん

喜田あゆみです。同志社大学の4年生でスポーツ健康科学部というところに通っています。学部は理系ですが、私が研究しているのはスポーツ政策というもので文系のゼミにあたります。

わかな

具体的にどのような研究をされているんですか?

喜田ちゃん

スポーツと社会的な活動の繋がりについてです。私はメディアとスポーツの関係について調べていて、スポーツ報道がどのように国民や社会に影響を与えているのかという研究をしています。

わかな

(なんだか難しそう……)
今の学部や研究内容を決めるきっかけは何かあったんですか?

喜田ちゃん

大学の学部を調べていく中でスポーツ健康科学部というのを見つけたんです。中学高校時代に陸上競技部に入っていたということもあり、自身の経験が生かせる学部だと思って選びました。

わかな

勉強だけでなく部活動の経験も生かすことができる学部なんて素敵ですね!

2.就職活動に励む拠点。

わかな

会員としてもビィーゴを利用されていますがどのように使っていますか?何か利用のきっかけはありましたか?

喜田ちゃん

就職活動のためにビィーゴで勉強をするようになりました。私の就職活動では選考に作文試験があったので作文試験の練習、作文を書く場所としてビィーゴを選びました。新聞も読まないといけなかったので新聞記事を読むためにも使っていました。広いスペースもあったので新聞を読むにはぴったりでした!

わかな

就職活動に集中するための場所だったんですね!就職活動では具体的に何を目指していたんですか?

喜田ちゃん

新聞記者ですね。テレビで現地に出向いて伝えている人に憧れていたのがきっかけです。何か出来事が起こっている場所を自分の目で見て伝えるということに憧れて最終的に新聞記者を目指すようになりました。

わかな

そうだったんですね!就職活動が終わった今はビィーゴをどのように使っていますか?

喜田ちゃん

今は読書なんかをしています。何かを目指して勉強しているわけではないですがたまに使っていますよ!

わかな

資格試験などの対策はビィーゴでしましたか?

喜田ちゃん

英語に関しては少し勉強しました。なのでまたTOEICの勉強をしようかなぁと思っています!

3.寝る時間は15分!

わかな

就職活動や資格試験などの勉強をする上で大切にしていることや自分なりに工夫していることはありますか?

喜田ちゃん

メリハリをつけて勉強するということですね。私は眠くなったらぜんぜん勉強できなくなっちゃうタイプなんです。笑

わかな

わかります……笑

喜田ちゃん

なので眠くなったら寝る!と決めています!

わかな

潔い!!

喜田ちゃん

でも寝る時間は15分だけと決めています。タイマーをセットしてきっちり15分!寝て起きたらその後は集中して勉強するというのが工夫していることですかね。

わかな

時間を決めているからこそ集中することができるんですね!いいメリハリの付け方ですね。
ビィーゴで勉強しているときも眠たくなったら寝ていますか?

喜田ちゃん

寝ることもありますし、外に出ることもありますよ!外に出ると公園やお店があるので気分転換ができます。

4.ゴールが見えない不安。

わかな

勉強していく中で印象に残っている嬉しかったことはありますか?

喜田ちゃん

内定が決まった時はとても嬉しかったです。具体的にゴールが決まっているわけではなかったので途方もない毎日でしたが、内定を頂けた時は嬉しかったなぁと今でも思います。

わかな

ゴールが見えない状態は不安ですよね。反対に大変だったことは具体的に何かありましたか?

喜田ちゃん

大変だったことは点数であらわれるものじゃなかったという点ですね。
就職活動は努力が全て成果として現れるものではないと思っていたので「いつ終わるんだろう……」と不安もあり大変だったなぁと感じています。

わかな

学校での座学とは訳が違いますよね。

5.自分の気持ちを大切に。

わかな

就職活動や自分の進むべき道に悩んでいる学生に向けて、内定が決まった今だからこそ伝えたいメッセージを何かお願いします。

喜田ちゃん

就職活動において準備は早い方がいい!と言われることが多いと思うんですけど、私はそんなことないんじゃないかなぁと思います。

わかな

なるほど。実際に経験された人から聞くと説得力がありますね。

喜田ちゃん

準備を進めていくのは目指すものが見つかってからでもいいと思うんです。焦って無理に業界を広めて就職活動するより、きちんと自分がしたいことを決めて準備してから進めた方がいいんじゃないかなぁと思いました。

わかな

焦ってもあまり良いことないですよね。

喜田ちゃん

人と比べてしまうことはよくあると思うんです。特に就職活動においては。でも人と比べない方がいいというのは実際に自分が経験してとても感じました。

わかな

私自身も周りの人と比べて勝手に焦ったり落ち込んだりしちゃってますね……

喜田ちゃん

同じような業界を目指している友達を作るのは良いと思いますが、就職活動が早く終わった子や他の周りの友達はあまり見ないように……笑
就職活動は自分の気持ちを大切にして進めていくといいんじゃないかなぁと思います!

わかな

自分の人生を決める第一歩なので周りに振り回されずに自分の気持ちを大切に、自分と向き合いながら取り組みたいと思います!

6.Web面接の練習には通話室を!

わかな

就職活動においてビィーゴはどのように利用しましたか?

喜田ちゃん

私は通話室面接練習の場所として使っていました。

ビィーゴ5階 廊下に位置する通話室
わかな

今はオンラインでの面接が主流になってますもんね。

喜田ちゃん

自分で録画をするんです!面接官になったつもりで質問バージョンを録画して、それを見ながら答える練習をするのに通話室を使っていました。

わかな

通話室を使えば個室の静かな環境で周りを気にせずに練習できますもんね!

7.初心を忘れずに。

わかな

ビィーゴに通っている高校生の中にはこの冬に大学受験を控えている人もいると思うんですけど、大学4年生の今だからこそ言えるメッセージをお願いします!

喜田ちゃん

行きたいと思っている学部をなぜ目指したのかというのは最後まで忘れない方がいいと思います。最後の最後で進路を変える人もいると思うんですけど、結局は大学に入った後が大切だと思っているので。しっかりと自分が納得のいく大学や学部を選ぶと良いと思います!

わかな

大学4年間ってあっという間に時間過ぎますもんね。貴重な時間を無駄にしないためにも軸がブレないように過ごしたいですね!

喜田ちゃん

私もなんとなくで入ってしまったような気もするので……笑
予備校でもアルバイトをしているんですけど、なぜ行きたいのかという理由の大切さは高校生にもきちんと伝えています。しっかり考えながら勉強した方が結果も繋がってくると思うので。
大学受験は考えながら計画的に!

8.勉強し続ける。

わかな

就職活動も終わって大学生活も残すところ僅かですが、何か今後の目標や学生のうちにしておきたいことはありますか?

喜田ちゃん

就職した後も何かしらの勉強はしたいですね。今は興味がある社会福祉系の勉強をしたいと思っています。

わかな

中高生の時は思いもしなかったですけど、私も今になって勉強の楽しさや大切さを感じます!

喜田ちゃん

あとは大学院についても考えています。資格も何か取りたいです。今何もないので!
そのほかは趣味程度に幅広くできたらなぁと思っています。

わかな

これからもまだまだ楽しみなこといっぱいありますね!

9.良い刺激。

わかな

スタッフでもあり利用者でもある喜田ちゃんにとってビィーゴで勉強するメリットとは何だと思いますか?

喜田ちゃん

一番は集中できるということだと思います。パーテーションのある個別のブースというのはビィーゴならではだと思います!

パーテーションのある集中ルーム
わかな

集中ルームは人気ですね!

喜田ちゃん

あとは今までこんなにも色々な世代の人と一緒に集中して作業することがなかったので自分が働いたらこんな感じなのかなぁとも思っていたり、会社員の方でも資格の勉強をされている方がたくさんいて良い刺激を受けています。

5階キッチンスペースからの様子
わかな

お気に入りの座席はありますか?

喜田ちゃん

私は会員専用スペースの4階をよく使っています。座席は比較的いつもいるなぁという人の近くに。なるべく雰囲気が変わらないようにという意味で!笑

4階会員専用スペース 集中ルーム

10.枚方で集中したいならビィーゴ!

わかな

スタッフでもあり利用者でもある喜田ちゃんにとってビィーゴの良いところはなんですか?

喜田ちゃん

集中できるというところが良いですね。ビィーゴみたいな場所って他の地域ではないと思いますし、枚方でよかったなぁと改めて思っています!

わかな

私も枚方に来てよかったなぁと思います!

喜田ちゃん

大学に行けば図書館や作業できる場所がありますけど近くにはないので。駅の近くに自習や作業ができる場所があるのはいいなぁと思います。

わかな

駅直結という立地もビィーゴならではの強みですね!

11.交流のきっかけに。

わかな

喜田ちゃんにとってビィーゴはどんな場所ですか?

喜田ちゃん

これは難しい!笑
集中できる場所であり交流もできる場所ですかね。

わかな

なるほど!

喜田ちゃん

スタッフとして働いていると色んな人と接する機会も多いですし、同世代の人もたくさん使っていているので個人的にすごく応援したいですね!「頑張れぇ〜〜!!」と心の中で応援しています!

わかな

応援したくなる気持ちとてもわかります!!受験や資格試験の合格報告をいただけるととても嬉しくなりますよね!

喜田ちゃん

色々な世代の人と交流ができるのも魅力的です!

会員同士はもちろんスタッフも含めての交流の場もあります!

12.カフェでもあり家でもある。

わかな

これからビィーゴの利用を検討している方に向けてメッセージをお願いします!

喜田ちゃん

カフェや家だとなかなか集中力が続かないことがあると思うんですけど、ビィーゴには家としての面もカフェとしての面もあると思っています。そういった意味では両方が好きな人にはとても向いている場所だなぁと思うのでおすすめしたいです!

わかな

確かにカフェのように老若男女さまざまな人がいますし、家のような温かみもありますもんね!

喜田ちゃん

集中したい時に来るのもいいですし落ち着いて本が読みたい時に来るのもいいですし、色んな利用目的で使えると思うのでぜひ一度来てみてほしいなぁと思います!

わかな

お互いスタッフとしても利用者としても来てほしいと強く思いますね!!

喜田ちゃんのプロフィール

喜田あゆみ(大学生・ビィーゴアルバイトスタッフ)

枚方生まれ、枚方育ちの21歳。同志社大学スポーツ健康科学部4年生。
メディアとスポーツの関係を研究するスポーツ政策の研究をし、今年からアルバイトスタッフとしてビィーゴで働いている。

編集後記

喜田ちゃんとはスタッフとして一緒に受付にいることが多いですがじっくりお話ししたのは今回が初めてでした。
就職活動を終え大学生活も残り半年で終えようとしている喜田ちゃんのお話は貴重な経験談として楽しんで聞かせてもらいました。

1年後には私も喜田ちゃんのように晴れやかな気持ちで就職活動を終え、残りの学生生活を楽しめるようにしたいと思います。

── 素敵なお話をありがとうございました。


この記事を書いた人
わかな
徳島県出身の大学2回生です!
多趣味でおしゃべり大好きなので、いつでもお声がけください!