ビィーゴ大学『みんなのオシゴトークVol.3』の様子をレポート!

皆さんこんにちは、ビィーゴスタッフのながはらです!
いつもご利用ありがとうございます!

今回は2022年12月11日(日)にビィーゴ キッチンスペースにて開催した働き方トークセッション&交流会『みんなのオシゴトーク Vol.3』の様子をレポートします!


「みんなのオシゴトーク」は、2022年4月からスタートした企画で、今回が3回目。毎回テーマを決めてゲストの方に働き方やライフスタイルについてお話していただいています。

今回のテーマは「教育のさまざまなカタチ」幼児教育、フリースクール、社会教育…それぞれの分野において枚方で活躍されている3人に、これまでの活動やこれからやりたいことについてお伺いしました!

トークと交流会、2つのパートに分けて開催

イベントは大きく2つのパートに分かれています。前半は教育分野に関わっている3人によるこれまでの振り返りトーク、後半は交流会を行いました。

個性豊かな3人が仕事・人生について語る

トーク部分は、ゲストのソロトークから始まりました。ソロトークでは、事前に書いていただいた「私の履歴書」をもとにお話していただきました。「私の履歴書」には、現在のお仕事や5年後、10年後の目標を書く欄のほか、人生の充実度・満足度のグラフもあります。

トークでは、このグラフを参考に「人生の転機」になった出来事について深掘りしていきました。

「私の履歴書」の見本です。

浜直也さん(オンライン塾 おはこや/オンラインフリースクール フォレスト代表)

トップバッターは、オンラインフリースクールを運営されている浜直也さん。学生時代や教員時代のお話、起業のきっかけなどについて濃密に語ってくださいました!

井上千晴さん(NPO法人ハーモニークラブ理事長、文筆業、セミナー講師)

2人目は、NPO法人運営・文筆業・セミナー講師など多彩な顔を持つ井上千晴さん。ライフワークとされている絵本の読み聞かせイベント「えほんライブ」についてお話していただきました。

なんと当日はえほんライブの一部体験も。

梅原知子(NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里 代表)

ラストは、保育士で枚方市内で保育所を運営されている梅原知子さん。保育士の仕事や2015年から取り組まれている子ども食堂の取り組みについてお話していただきました。

成功体験だけでなく、苦しかった時のことも包み隠さずお話していただきました。皆さん波瀾万丈で、私も思わず聞き入ってしまいました。極めてパーソナルな出来事ではありますが、等身大の人生から学ぶことはすごく多いんですよね。

ゲスト全員でクロストーク

ソロトークの後は、ゲスト3人によるクロストーク

ソロトークの内容をさらに深掘りしていきました。皆さん立場は違えど、教育という共通点があるだけに会話はすごく盛り上がりました。熱心に質問をされる方も多く、一体感のある空間になりました。

後半は全員で楽しくおしゃべり

後半は2グループに分かれて交流会。ゲストやスタッフも一緒に、参加者の方と楽しくおしゃべりしました。私のいたグループでは、転職、子育てと仕事の両立など様々な話題について経験者がアドバイスするなど、ちょっとした人生相談会のようなムードで盛り上がりました。

参加された方からは、「ゲストの方の本音が聞けて良かった」、「キャリアについて、今後の方向性を考えるきっかけになった」、「自分の悩みについてアドバイスがいただけてよかった」などの声がありました。少しでも皆さんのお役に立てたならうれしいです。

今後も様々なイベントを開催予定!!

2022年12月に開催したビィーゴ交流会の様子。

交流を広げたい、視野を広げたい、もしくは新しい活動をしてみたい…。ビィーゴでは、皆さんが新たな一歩を踏み出すきっかけとなるイベントを今後も開催していきたいと思っています。詳しくは、ホームページのイベント一覧をご覧ください。

トークのレポートはまた後日!

今回のレポートでは全体の模様をお伝えしました。ソロトーク・クロストークの内容についても後日お伝えしていく予定です、お楽しみに!!

この記事を書いた人
まさやん
大阪市生まれ枚方市育ち。ビィーゴでは、イベントディレクターとしてトークライブの企画をしています。地元を拠点に、全国各地のローカル&ソーシャルな活動に関わるべく、いろいろ動いています。趣味は、鉄道旅・読書・スポーツ観戦(特にラグビーが好き)です。