働き方について考えるトークサロン 「サロン文化大学」4/18開催

2020.2.22

働き方について考えるトークサロンvol.16(ゲスト/タナカユウヤさん)開催

2020年4月18日 (土) 18:30開場/19:00〜21:00に、枚方ビオルネ5Fビィーゴのイベントスペースにて、編集者・ライター狩野哲也さんが主宰する『働き方について考えるトークサロン』が開催されます!

こんな人におすすめ!

・転職を考えて迷っておられる方
・今の自分の働き方について悩んでいる方
・京都で働くことを考えている方
・地方で働いている方
・これから働きたい方
・クリエイティブな仕事に関心のある方
・いろいろな働き方に興味のある方

講演内容

2020年4月18日(土)枚方ビオルネ5Fビィーゴのイベントスペースにて、「京都移住計画」など関西を中心に活躍するタナカユウヤさんをお迎えした働き方について考えるトークサロン「サロン文化大学vol.16」が開催されます。

イベントの主宰・司会をつとめるのは、編集者・ライターの狩野哲也さん。

当日は、ゲストのタナカユウヤさんから、今日までの道のりだけでなく、まわりにどのような働きかけ方をしているのかじっくりお話を聞かれるとのこと。(→サロン文化大学の詳細・開催背景はこちら

【ゲスト紹介】タナカユウヤさん

タナカユウヤさん。1984年生まれ。滋賀出身、京都在住。2015年3月、株式会社ツナグムを起業。人と人、人と場のつながりから新しい事業や幅広いサービスづくりを行う。現在、京都を拠点に複数のシェアオフィスやコワーキングなどの企画運営、商店街の活性化、地域のこれからづくりなどを展開。仲間と共に展開する京都への移住促進事業「京都移住計画」は、全国各地への広がりを生んでいる。

ゲストのタナカユウヤさんには、ビィーゴのオープニングパーティーの際にも「今後のコワーキングスペースの可能性」についてご登壇いただきました!

「サロン文化大学」とは?

サロン文化大学とは、編集者・ライターとして活動する狩野哲也さんが主宰する出張文化講座です。 (→サロン文化大学の詳細・開催背景はこちら

サロン文化大学とは、フリーランスの編集者・ライターである狩野哲也が身の回りの面白い方をゲストにお呼びして、集まったみんなでお話を聞くトークイベントです。最初はカフェやギャラリーを利用し、2009年頃から大阪・中崎町のマンションの居間(サロン)を活用しました。現在はいろんな場所からご要望いただいて出張するようになり、流浪のトークイベントとなりました。思い思いの方法で楽しんでいただければと思います。

出典:狩野哲也事務所 サロン文化大学とは

当日はビィーゴスタッフも、イベントをお手伝い。

会社員、フリーランス、すでに「働く」を経験している社会人のみなさんはもちろん「将来、自分はどんな風に働いているんだろう?」「ちょっと変わった働き方をしている大人の話を聞いてみたい」「就職活動に悩んでいる…」という学生さんもぜひご参加ください!

働き方について考えるトークサロン 概要

[開催日] 2020年4月18日(土)
[時間] 18:30開場/19:00〜21:00
[場所] 枚方ビオルネ5階 ビィーゴ イベントスペース
[定員] 25名
[参加費(税込)] 1,000円
[対象年齢] 無し
[持ち物・服装] 無し
[予約] 要予約

※イベントに関するご質問等はコワーキングスペースではなく、主催者様までお問い合わせください。

この記事を書いた人
ビィーゴ
ビィーゴ
みんな大好きビィーゴちゃんです。ビィーゴのホットな話題をお伝えします。