ビオルネ TOP > ニュース一覧 > 樟葉西中学校との地域連携プロジェクトが進行中!

樟葉西中学校との地域連携プロジェクトが進行中!

現在枚方ビオルネは、枚方市の「枚方市公民連携プラットフォーム」を通じ

樟葉西中学校との地域連携プロジェクト、題して『WAKUWAKUプロジェクト』を進行中です!

「枚方市公民連携プラットフォーム」とは

枚方市が構築する、公民連携事業を展開していく場。 企業・大学・研究機関等(以下、「事業者」)と枚方市の抱える課題を共有し、事業者が持つアイデアや技術等を活かして、課題の解決と市の魅力向上を目指すものです。

まずは『WAKUWAKUプロジェクト』を始動するに当たり、

10月上旬、枚方ビオルネを運営する枚方パートナーシップス株式会社社長より、

樟葉西中学校の生徒さんに向けた企業からの問題提起である『ミッションプレゼン』をオンライン上にて実施いたしました。

こちらのミッションプレゼンを踏まえ、

樟葉西中学校の生徒さんによるビオルネの今後の課題解決を目指すグループワークが開始。

定期的にビオルネと樟葉西中学校でオンライン会議を行い、

プロジェクトを進めるに当たっての生徒さんの疑問点や相談に、

実際にビオルネのさまざまな部署で働くスタッフ達が直接お答えしています。

そして、いよいよこれから本格的にスタートする『WAKUWAKUプロジェクト』ですが、

真剣に、興味を持ってプロジェクトに取り組む樟葉西中学校の生徒さんに、

ビオルネスタッフも全力で応えていきたいと思います!

枚方ビオルネでは今後も地域の皆様とのパートナーシップに高い意識で取り組み、
地域に根ざした企業として活動してまいります。

前の記事