ビオルネ TOP > ビオルネについて

ビオルネについて

VIE.ORNERと書いて、ビオルネ。フランス語で「生活を彩る」という意味です。

ビオルネと枚方岡本町地区第一種市街地再開発事業

岡本町地区は、京阪電鉄枚方市駅より西へ約100mの位置にあり、古くは京都・大阪を結ぶ京街道の宿場町として、また1980年代には枚方市の中心商業地との役割を担っていました。しかしながら市民生活の多様化、及び郊外における大型商業施設の開発が進むにつれ歴史を誇る当地区周辺の商業環境は大きく変化していきました。一方で当地区が枚方市の中心市街地たるべき位置にあるため、都市整備の必要性や活性化を望む声が非常に多く聞かれました。このような状況の下、当地区の市街地再開発事業として、広域型商業施設・市街地住宅を中心とした複合ビル、ビオルネが1990年に開業しました。
ビオルネは開業以来、枚方市駅前のランドマークとして広く枚方市民に愛されてきました。地域とのつながりを大切にするため、歴史ある京街道枚方宿の活性化やくらわんか五六市、枚方ジャズストリート、枚方まつりなどの地域イベントにも積極的にかかわっています。 これからも永く愛される施設でありたいと思います。

枚方ビオルネ VIE.ORNER

ビオルネロゴのコンセプト

東京から京都をつなぐ53の宿場町「東海道五十三次」。

ビオルネは1990年のオープン以来、地域のお客様の「日常を支えるショッピングモール」として愛され、2020年で30周年を迎えます。

枚方宿の中心に位置する商業施設として、
「これまで(歴史)」を次世代に伝え、
「これから(未来)」のニーズに応える存在へ。

ビオルネはこの新しいロゴとともに、
「枚方らしい、身近で頼れるパブリックモール」
「枚方ビオルネ」に生まれ変わります。

ビオルネ施設詳細

物件名 ビオルネ
所在地 〒573-0031 大阪府枚方市岡本町7番1号(北館)/6番1号(南館)
開設年月日 1990年4月28日
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
建物規模 北館 地上15階 地下2階 塔屋1階
南館 地上10階 地下2階 塔屋1階
建物管理 ビオルネ管理組合
営業時間 物販10:00~20:00 (予告なしに変更有り)
食品9:00~20:00 (予告なしに変更有り)
駐車場 約500台
駐輪場 自転車 約260台/原付・バイク 約60台

ビオルネ店舗への出店お申し込みについて

ビオルネでは幅広い業種でテナントを募集いたしております。空き店舗スペースのお問合せ、営業業種などについてのお問合せは、ビオルネまでご連絡ください。