コワーキングの祭典!! 「コワーキングフォーラム関西2022in京都」に行ってきました!!

皆さんこんにちは、ビィーゴスタッフのアサカワミトです。

2022年8月9日(火)に2年ぶりに開催された『コワーキングフォーラム関西2022in京都』に、ビィーゴスタッフ4名で行ってまいりましたので、その様子をちょこっとレポートします!

「コワーキングフォーラム関西2022in京都」とは???

そもそも「コワーキングフォーラム関西2022in京都」とは何なのか??

それは、様々なコワーキングスペースの運営者やワーケーションをされている方が集まって、スペースの運営や新しい働き方などの「これからの働き方」についてを学び、みんなでシェアしていくイベントです。

ちなみにワーケーション(Workcation)とは、「ワーク(Work)=仕事」と「バケーション(Vacation)=休暇」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地など、普段のオフィスとは離れた場所で休暇を楽しみながら働くスタイルのこと。

進行はビィーゴのオープニングイベントの際にも来ていただいたタナカユウヤさん!

内容は3つのセッショントークと、交流会ワークショップ

どんな内容だったかをお伝えしますと、、、
日本で初めてコワーキングスペースを作った伊藤 富雄さんをはじめ、全国のコワーキングスペース界隈の先駆者や重要人物たちが登壇し、トークセッションが繰り広げられました。

恥ずかしながらこれまでちゃんとコワーキングスペースというものの成り立ちなどを知らなかったアサカワとしては、こんなにもコワーキングというものが開放的で可能性に満ちた空間作り&働き改革だったのかとワクワクしっぱなしでした!!

コワーキングの可能性が凝縮された、コワーキング曼荼羅!!

そして後半は、交流会ワークショップ。

司会の方もしきりにおっしゃっていたのですが、こうやってイベントを開催するのがとても久しぶりだったので、オンラインでは交流があっても実際はそれぞれで孤軍奮闘していた仲間たちと実際に会えたことの喜びはものすごく、交流会でもみんなテンションあがっていてお互い超が付くくらい積極的に話しあっていました!!

コワーキングスペースの可能性

今回参加してわかったのは、日本でもこれだけ自由な働き方をしている方々がいたということ。

あくまでもひとつの働き方のスタイルではあるんですが、自分もコワーキングスペースのスタッフというイノベーションに関われる可能性を持っているんだと思うと、一層ビィーゴを盛り上げていきたい思いに駆られました!!

またこういった機会がありましたら、レポートしていきたいと思います!

ありがとうございました!!

↑↑↑
トークセッションが進行しているかたわらで密かに描かれていたグラフィックレコーディング!!!
めちゃくちゃわかりやすく振り返れるっ!!

この記事を書いた人
アサカワ ミト
ビィーゴスタッフの傍らで、演劇で培った「伝える、伝わる」ためのテクニックを教えたり、自分の使い方を学ぶ「アレクサンダーテクニーク」を教えています。