ビィーゴpresents!! 『呼吸の理解を深める ゆっくり読書のススメ』第2回を開催しました!

皆さんこんにちは、ビィーゴスタッフのアサカワミトです。

2022年5月14日(土)にビィーゴpresents!! 『呼吸の理解を深める ゆっくり読書のススメ』第2回を開催しました!!

ビィーゴpresents!! とは、“楽しく学んで、おしゃべりの場”というテーマで、ビィーゴスタッフがみなさんとの交流の機会も兼ねて、ちょっとした面白い学び方をご紹介する企画です。


5月は『呼吸の理解を深める ゆっくり読書のススメ』という作業や勉強の集中力アップにも役立つ!! 呼吸のエクササイズ勉強会をしています。

「ゆっくり読書のススメ」って?

「ゆっくり読書のススメ」とは、、、
ビィーゴスタッフで劇作家でもあるアサカワが身につけた、超カンタンに本の内容を深く理解する方法を使って、みなさんと楽しくおしゃべりしながら面白い知識を学ぶ。そんな時間となっています。

今回はひきつづき「身体のデザインに合わせた 自然な呼吸法」という本を使って、あらゆる状況で役に立つ呼吸のチカラについて学んでいきました。

どうして「呼吸」なのか?

なぜ呼吸なのか???
みなさんは日々のデスクワークによって長時間同じ姿勢を取ったり、睡魔が襲って来たりして、作業パフォーマンスが落ちていませんか。
実はそれ、呼吸の質が落ちていることで疲れやすい身体になっている可能性があるのです。

そこで、ここでは呼吸について学ぶことで作業パフォーマンスを高め、みなさんがより快適にコワーキングしていただける手助けになればと思い、今回の本を選びました。

第2回は呼吸エクササイズを中心にやっていきましたので、その模様をご覧ください

①今の自分の呼吸を観察してみよう!!

まずは、今の自分の呼吸を観察していきます。
呼吸が深いか浅いか。一定か一定じゃないか。長いのか短いのか。
本に書いてあるガイドを読みながら、ゆっくり確認していきました。

なかなか自分の普段の呼吸なんて観察しないと思いますが、これをするだけで不思議と気分が落ち着いてきて、ゆったりと心地よい気分が味わえました!!

②ゆっくり本を読みながら、呼吸エクササイズ!!

肺の大きさの話をしているところ。

本には様々な呼吸エクササイズが紹介されているので、それをひとつひとつ体験していきます。
一人はゆっくりと本を読み、他はそれに耳を傾けてエクササイズに集中。エクササイズが終わったら、やってみてどうだったかを共有していきます。

実は、肺はふくらむと鎖骨より上まであがります。

③感じたことを共有しつつ、おしゃべり!!

呼吸が深まると次第に気分もほぐれていって、呼吸の話ばかりでなく不思議と普段自分が思っていることや感じたことなんかも話し始めたりして、会話が弾んでいきました!!

そしてこの会では始まる前に白紙をご用意。
思ったことや感じたことを書いてもらったり、落書きだってしてもらってオッケーな自由な紙です。
真面目にしなくて大丈夫!! とにかくゆったり過ごしてもらいました!!

④呼吸でイスの重さが変わる???

何か重たい物を持つ時って、つい呼吸を止めがちじゃありませんか??
ここではつい止めがちな呼吸を止めないようにして、呼吸を続けながらイスを持ち上げるとどうなるかをやっていきました。

呼吸を止めずにイスを持ち上げると、みなさん不思議と全員がイスが軽く感じたというんですが、
これはインチキとかではなく、ちゃんと理屈があってのことなんですが、呼吸でイスを軽く感じられるってことは『鬼滅の刃』もあながち全くの嘘じゃない!?

理屈を知りたい方はぜひご参加して体感してください(笑)



他にも様々な知られざる呼吸エクササイズを体験して、ゆったりとした時間を過ごしてもらいました!!

ぜひ、みなさんもこのゆったりとした時間を体験しに、遊びに来てください。


以上、『呼吸の理解を深める ゆっくり読書のススメ』」の第2回レポートでした!

なお、次回は一旦、最終回!! 5月28日(土)15時-17時で開催予定です
この機会をお見逃しなく!!

他にもビィーゴでは様々な交流会イベントを開催しておりますので、チェックしてみてください!!

ご参加、お待ちしております!!

この記事を書いた人
アサカワ ミト
ビィーゴスタッフの傍らで、演劇で培った「伝える、伝わる」ためのテクニックを教えたり、自分の使い方を学ぶ「アレクサンダーテクニーク」を教えています。