【女性必見】女性目線で行ってみたくなるコワーキングスペースの魅力ベスト5!

こんにちは、ビィーゴ主婦スタッフの濱田です。

突然ですが、「集中して作業や勉強ができる場所が欲しい、独立して起業したい…‥!

そんな方に安全・快適な場所としておすすめなのがコワーキングスペースです。

高速Wi-Fiや集中ルーム、住所登記もできたりなど、その魅力はたくさんあります。

みなさんはコワーキングスペースといえばどんな人が利用しているイメージをお持ちでしょうか?

私自身、ビィーゴで働くまでコワーキングスペースというと「会社員」と「学生」が多いというイメージで、学生以外はほとんどが男性なのではと思っていました。


でもビィーゴで働き始めて改めてビィーゴ内を見渡してみると、「意外と女性の利用者が多いな!」と感じ、実際ビィーゴ会員の男女比はおよそ男性 : 女性=6.5 : 3.5と知って改めて女性の利用者の多さに驚きました。

ビィーゴ会員の男女比

昨今テレワークの推奨で需要が高まっているコワーキングスペースですが、主婦から起業される方、子育ての合間にコワーキングスペースを利用される方が最近特に増えてきています。


「どうして自宅ではなくコワーキングスペースを利用するの?カフェや図書館とどう違うの?」と疑問に思う方も少なくないはず。そしてなぜ今、コワーキングスペースが働く女性に選ばれているのでしょうか?

濱田

そんな疑問を解決するコワーキングスペースの魅力を、ビィーゴ女性スタッフが女性目線でランキング形式で発表します!

ぜひコワーキングスペース選びの参考にしてみてください。

女性に嬉しい!コワーキングスペースの魅力ベスト5

第1位 電源やWi-Fiなど何不自由無い設備で困った時にサポートしてくれるスタッフがいる

コワーキングスペースのメリットの一つに設備が充実していることがあげられます。
図書館やカフェなど自宅以外で作業や勉強をしようとした時に、電源が近くになかったり、Wi-Fi環境が整っていなかったり、机が狭いと感じたりすることはありませんか?

コワーキングスペースには電源やWi-Fi、複合機(コピー、スキャナー、FAX)などの基本的な設備が揃っていて、個々のスペースも広くしているところが多いので快適に作業ができます。

また、複合機やシュレッダーなど何か機械トラブルで困った事があっても、スタッフが助けてくれるので機械周りが苦手な女性も安心です!

ビィーゴではそれ以外にも、寒い時に膝にかけれるブランケットがあったり、甘いものが食べたくなった時にお菓子が置いていたり、広い綺麗なお手洗いに化粧台がついていたりと、女性に使いやすいメリットがたくさんあります。

第2位 ライフプランが変わっても利用できる多様なプラン

20代、30代で結婚や出産といった転機を迎える女性は多いもの。
そんな時に自分に合ったプランが選べると助かりますよね。
コワーキングスペースには施設ごとに様々なプランが用意されています。

ビィーゴのプランを例にとってご紹介すると・・・

独身の時は自分に使える時間もたくさんあるので、全日利用可能なスタンダードプラン。
予定の合間にフラッと立ち寄ったり、土日も朝から夜まで利用できます。

結婚・出産してからお子さんが小さいうちは、自分の思うように時間が使えなくなる事が多いので、ドロップインや回数券がオススメ。
お子さんが小さいうちは、突然の発熱、保育園からの急な呼び出しなど、イレギュラーな予定が増えてきます。
そんな時は月額会員ではなく、その日だけ利用できるドロップインや、お得な回数券で都合のつく日だけの利用が可能です。

お子さんが大きくなってからは、自由な時間も増えてくるのでいつでも利用できるスタンダードプランの他に、資格試験の勉強など自宅では集中してできない時には「試験まで!」と1ヶ月間だけの使い切りマンスリーパスなどもオススメです。

その他にも、会社帰りだけの利用のアフター5や、25歳以下の方には、少しお得なアンダー25など、ライフプランが変わりやすい女性にとって、様々なプランがあるのは魅力!
最近では、託児所付き・保育園付きのコワーキングスペースもあり、働く女性には人気です。

第3位 多種多様な方と交流しやすい空間(交流しなくても良い◎)

自分に似た人と集まってしまいがちな女性の世界。
普段の生活の中では、なかなか他の業種の方と交流したくても機会や場所がなかったりしませんか?

コワーキングスペースでは様々な業種の方が利用されており、閉鎖的な空間ではなくコミュニケーションが取りやすい設計になっているため、他の利用者たちとビジネスについての情報交換など「人との繋がり」を目的として利用するには最適な場所です。


独立して働く女性が増えているとはいえ、まだまだ少ないというのが現状です。コワーキングスペースを利用する女性同士のコミュニケーションが取れれば、不安なことを相談できたり、新たな考え方に出会い、さらなる成長に繋がります。

多種多様な方と交流しやすい空間、それと同時に、一人でも黙々と作業でき、交流したくない時は無理にしなくても良い、そんな自由なスタイルがコワーキングスペースの魅力です。

ちなみにビィーゴでは、ビィーゴ会員さんが得意な分野を生かして先生になり、ビジネスに直接繋がるノウハウを教えてくださるスクール事業「ビィーゴ大学」や、ビィーゴ会員さんが部長となって、好きなこと、やりたいことをみんなで楽しむ「ビィーゴの部活」などご自身のペースで自由に参加していただける機会を定期的に開催しています。

もちろん女性も大活躍していますよ!!

第4位 女性も安心!個人の住所や電話番号を使わなくても良いバーチャルオフィス

独立して起業したいと思っている方もフリーランスで仕事をする方も、今後のことを考えれば名刺やWEBサイトに住所や電話番号を掲載する必要が出てくると思います。

そんな時に自宅が仕事場の場合、自宅の住所、個人の電話番号を掲載することになり、女性の方は特に躊躇されるのではないでしょうか。
簡単に情報が拡散されてしまう時代ですので、トラブルに繋がる可能性もないとは言い切れません。
また、実際のオフィスを借りるとなると初期費用や月々の賃料がネックになります。

コワーキングスペースでは、そういった方のために住所や電話回線利用がオプションとして選べるところもあるので、登録すればコワーキングスペースの住所、電話番号を自分のものとして使用できます。
仕事とプライベートを分けたい、安全のために自宅の住所や電話番号を使いたくない、といった女性には特に安心です。

第5位 空間としてのファッションを楽しめる

コワーキングスペースは機能的な部分だけではなく、洗練されたデザインのオフィス用具を選びオシャレな内装や家具にこだわっているところもあり、そんなところが女性に支持されていている魅力のひとつ。

「コワーキングスペース」と画像検索してみると、学校や図書館のイメージとは違って、全国様々な綺麗でおしゃれなコワーキングスペースの写真が出てきます。

リラックスできるソファ席や、息抜きができるライブラリなど、空間としてのファッションを楽しむような感覚でコワーキングスペースは今女性たちにも多く利用されています。

主婦から起業される方や、子育て中の方は特に、自宅にいるとなかなか「仕事」と「家事育児」の気持ちを切り替えることが難しいので、非日常的な環境で作業することで効率も上がるのではないでしょうか。
その日の気分で洋服を選ぶように、色んなコワーキングスペースに足を運んでみるのもオススメです。

コワーキングスペースのデメリットはないの?

女性にとってメリットばかりのコワーキングスペースですが、残念ながらデメリットもあります。
次は私が感じたデメリットを2つご紹介します。

①周囲の音や声で作業に集中できない時がある

コワーキングスペースは色々な方が利用されています。
基本的に会話OKな施設が多いため、友達同士で勉強をしていたり、打ち合わせをしていたり、イヤホンをしながらWEBミーティングをされている方もいます。

食事時にはニオイの強い食べ物を近くで食べている方がいることもあり、仕事中や勉強中に気になってしまうかもしれません。

自由度の高いコワーキングスペースだからこそのデメリットもあり、開かれた空間が逆に、集中力を奪い作業効率が落ちる場合があります。

ビィーゴでは「集中ルーム」という会話や飲食が禁止の静かなお部屋もご用意しております。
事前に内覧をして環境音をチェックしたり、利用中になんだか集中できないなと感じた時は、人の少ないスペースや個室利用、集中ルームに移動することをオススメします。

②コストがかかる

ライフプランが変わりやすい女性にも嬉しい様々なプランがあるコワーキングスペースですが、やはり自宅で作業をすることと比べると、当然コストがかかります。

快適な空間でゆったり作業ができるコワーキングスペースでは「ドロップイン」など1日分の利用料金を支払う施設が多いため、1時間や2時間といった短時間の利用の場合は、カフェの方が美味しいドリンクやスイーツも食べられますし、リーズナブルに利用できます。

また、自宅でできる方はそれに越したことはありません。当然利用料もかからず、周囲を気にせずに電話をしたり、自分の好きな音楽を流しながら作業ができたり、好きな時に休憩をしたり。在宅には在宅の良さもたくさんあります。

でも、人との出会いや繋がりは自宅にいては広がることはありません。
カフェや図書館では接点がない限り他の方と話すこともないため、一人で黙々と作業をすることになります。

新たな出会いや繋がりのために、自宅やカフェを使いながら、気分転換に時々ドロップインや回数券でコワーキングスペースを利用するのも良いかもしれません。

まとめ

自宅以外で仕事や勉強に集中したいとき、また起業したいと思った時にあったらいいなと思う環境が全て揃っているのがコワーキングスペース。

私自身が実際コワーキングスペースで働いていて感じた「女性にとっての魅力」をランキングにしましたが、いかがでしたでしょうか?

ビィーゴではコーヒーマシンの横にペットのメダカちゃんがいたり、「ビィーゴちゃん」と呼ばれるアイコンが月に一度変わったり、おしゃれなドライフラワーがたくさんあったり、作業に疲れた時に「癒されるもの」がさりげなく目に入る、そんなところも個人的にはビィーゴの魅力の一つ。

働き方改革が進み、自由な仕事スタイルの需要が増えれば、これからさらに個性的なコワーキングスペースができていくと思います。女性の社会進出において、今後「新しい働き場所」としての需要も高まってくるのではないでしょうか。
メリット・デメリットを考慮しながら色々な施設を比較してみて、ご自身にあった「居心地の良い」コワーキングスペースを見つけて、充実した時間を過ごしてくださいね。

ビィーゴではドロップインの初回利用が無料なのでまずは一度足を運んでみてください!

コワーキングスペースビィーゴ店舗概要

コワーキングスペース ビィーゴ
〒573-0031
大阪府枚方市岡本町7-1 枚方ビオルネ5階
TEL:072-800-1919
FAX:072-231-9390
MAIL:hello@vie-orner.com
営業時間:8:30〜23:00(スタッフ常駐 8:30〜20:00)
定休日 毎月第3水曜日、ビオルネの定休日、年末年始
駐車場・駐輪場(有料)

コワーキングスペースビィーゴは枚方市駅直結の商業施設・ショッピングモール「枚方ビオルネ 」の5階にあります。

地図ではこちら。

京阪本線「枚方市駅」からビィーゴへの行き方

ここからは、最寄り駅である京阪本線「枚方市駅」からビィーゴへの行き方をご紹介します。京阪枚方市駅中央改札口(2階)を出て、無印良品前を右に曲がります。

FMひらかたとゆうちょATMの間の通路をまっすぐ進みます。

そのまま屋根付きの連絡通路を渡り、マクドナルドとダイコクドラッグの横を通ります。

2階デッキからそのまま枚方ビオルネに雨に濡れずに入ることができます。

エスカレーターもしくはエレベーターにて5階までお上がりください!

受付に到着!ようこそビィーゴへ!

駐車場

近隣の駐車場はこちら

・タイムズビオルネ第1立体駐車場(300円/30分)
・タイムズ枚方岡本町立体駐車場(200円/30分)

京都方面より(13号線で)第一立体駐車場に来られる場合

大阪府道13号線京都守口線(旧1号線)を大阪方面進行にて関西医大病院前交差点を超え1つ目の角(ガソリンスタンドESSOが目印)を左折していただくと左手に入口がございます。

高槻方面より(13号線)でタイムズ枚方岡本町立体駐車場に来られる場合

大阪府道13号線京都守口線(旧1号線)を京都方面進行にて淀川資料館手前の三矢交差点の信号を右に下り、1つ目の角を左折していただくと300mほど先左手に入口がございます。

③1号線より第一立体駐車場に来られる場合

国道1号線を枚方市駅方面進行にて、高架下を通過後当ビオルネの建物沿いに左折し、突き当りを左折していただくと左手に入口がございます。

(4)第一立体駐車場が満車でタイムズ岡本町立体駐車場に移動される場合

第一立体駐車場の入口を通過し、1つ目の角を右折していただくと100mほど先に駐車場の出口がございます。出口を超えていただくと入口があります。

駐輪場

自転車・バイクでお越しのお客様は、ビオルネ 駐輪場をご利用ください。

ビオルネ 駐輪場

・自転車:東/南/西第2駐輪場(90分無料,200円/日)
・原付きバイク:西第2/北駐輪場(90分無料,300円/日)
・自動二輪:西第2/北駐輪場(90分無料,500円/日)

枚方ビオルネの詳しいアクセス方法は公式サイトをご覧ください。枚方ビオルネ公式サイトはこちら

お問い合わせ・よくあるご質問

その他、コワーキングスペースビィーゴに寄せられる「よくあるご質問」をQ&A形式でご紹介しています。その他コワーキングスペースビィーゴに関するご質問は、お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。よくある質問を読む

■お電話でのご連絡072-800-1919(平日・土日祝 10:00-20:00)

この記事を書いた人
やよい
猫2匹と子供2人に癒されながらも毎日お世話に追われています★