リレートーク&交流会「ものづくりを変える!デザインの力」全3回 10/27から開催

2022.9.1

人脈づくりにも役立つ!交流型セミナー

2022年10月から枚方ビオルネ5Fビィーゴのイベントスペースで、枚方市立地域活性化支援センター(ひらっく)主催リレートーク&交流会『ものづくりを変える!デザインの力』が開催されます!

製品はいいのに、デザインがイマイチでなかなか販路を広げることができない、、、そんな悩みを持っている企業の方も多いと思います。本イベントでは、メーカーの担当者、編集者、デザイナーの方をゲストスピーカーに迎え、優れたデザインによって商品をヒットさせた事例を紹介します。

当日は、参加者同士の交流会も行います。ものづくりの担当者、デザイナーの方はもちろん、ものづくりに関わりたい方ならどなたでも参加できます。同業他社の方や他業種の方とのネットワーク作りの場としてご活用ください。ゲストスピーカーの方とも直接交流していただけます。ここで未来のビジネスパートナーがみつかる、かも。

2022年7月に開催した交流イベントの様子

こんな人におすすめ!

・製造業などものづくりに関わっている方。
・ものづくりに関心があるデザイナーの方。
・意匠、機能、生産工程等のデザインにお困りの方。
・デザイナー以外でものづくりに関わりたい方。
・同業他社や他業種の方と交流したい方。
・ビジネスパートナーを探している方。
・ものづくりとデザインに興味がある方。

2021年11月に開催した元吉本興業、竹中功氏によるセミナー

当日の流れ

イベントは2部制です。

第一部は、ゲストスピーカーによるトークライブ
第二部は、交流会です。

参加者の交流会用に名刺、ご自身の仕事内容がわかるもの(会社案内・ポートフォリオ等)をお持ちください。

各回の日程とゲストスピーカー紹介

第1回(10/27) ゲスト:多田雅典さん(多田製茶株式会社)、山下 大輝さん&鶴園 悠さん(株式会社Magical)

多田製茶株式会社は、地元枚方市内で160年以上続く製茶問屋。最近は、デザイン性に優れたパッケージや東京の人気店とコラボレーションしたカヌレなどが評判を呼んでいます。

一方、株式会社Magicalは大阪市内に拠点を置くデザイン会社。森永製菓など大手企業の製品パッケージを手掛けています。京都市内にオープンしたおむすび専門店のトータルデザインを担当したことも話題に。

当日は、メーカー、デザイナーそれぞれの立場からみたデザインの重要性についてクロストークを行います。また、ものづくり企業のブランディングについてもお話ししていただきます。

●多田雅典さん(多田製茶株式会社)

多田製茶株式会社 専務取締役。枚方に160年以上続く製茶問屋[多田製茶]の専務取締役。日本茶を中心とした商品企画・開発のほか、スイーツやカフェなどの企画・開発を手がける日本茶プロデューサー。自由な発想と日本茶言語化力を用いて、企業やブランド、アーティストとコラボしたオリジナル合組の日本茶を多数生む。
マーケティング会社での経験を経て日本茶インストラクターを取得。現在は日本茶アドバイザー養成スクールの専任講師や辻調理師専門学校で日本茶講師を務める。

●山下 大輝(やました ひろき)さん(株式会社Magical)

株式会社Magical 代表取締役/クリエイティブディレクター
本町のデザイン会社を経て2014年にMagicalを設立。
お客様の想いを形にするためデザイン表現に止まらず
プロモーション企画からその後のフォローまで「結果」にこだわった仕事を行う。
デザイン事務所の枠を超えお客様の期待にトータルに応えられる行動力が売り。

●鶴園 悠(つるぞの はるか)さん(株式会社Magical)

株式会社Magical アートディレクター
求人広告の営業、デザイン会社を経て、Magical創立とともに入社。
パッケージ、商品企画、ネーミング、広告、PR、SNSなど仕事の幅を広げている。
今春4月にオープンした、大森屋のおむすび専門店「のり結び」のブランディングも担当。
ターゲット設定〜メニュー、店舗、プロモーションにも携わる。

第2回 (12/18) ゲスト:指出一正さん(「ソトコト」編集長)

「ソトコト」は、「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとしたソーシャル&エコ・マガジン。世界の、そして日本各地のソーシャルグッドな話題を編集して、読者の皆さん、ひとりひとりの生活のヒントになる情報を届けています。

当日は、同誌の編集長として全国各地でものづくりの現場を取材した指出さんが、ものづくりとデザインが結びついた事例を紹介します。

●指出一正(さしでかずまさ)さん

『ソトコト』編集長。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、山形県小国町「白い森サスティナブルデザインスクール」メイン講師、高知県高知市「エディットKAGAMIGAWA」「高知・鏡川 RYOMA流域学校」メイン講師、奥大和地域誘客促進事業実行委員会、奈良県、吉野町、天川村、曽爾村「MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館」エリア横断キュレーターをはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房、総務省、国土交通省、農林水産省、環境省などの国の委員も務める。経済産業省「2025年大阪・関西万博日本館」クリエイター。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。

第3回(2023年1/15)ゲスト:坂本大祐さん(デザイナー)

坂本大祐さんは、奈良県東吉野村を拠点に活躍されているデザイナー。同村内にあり、全国的に注目されているOFFICE CAMP HIGASHIYOSHINOでは、企画からデザイン、運営までを担当されています。最近は、プロデュースされた奈良県生まれのスニーカーTOUNがオシャレで歩きやすい、と話題になっています。当日は、TOUNの開発秘話を中心に、ものづくりにおけるデザインの重要性などについてお話ししていただきます。

●坂本大祐(さかもと だいすけ)さん

奈良県東吉野村に2006年移住。2015年 国、県、村との事業、シェアとコワーキングの施設「オフィスキャンプ東吉野」を企画・デザインを行い、運営も受託。開業後、同施設で出会った仲間と山村のデザインファーム「合同会社オフィスキャンプ」を設立。2018年、ローカルエリアのコワーキング運営者と共に「一般社団法人ローカルコワークアソシエーション」を設立、全国のコワーキング施設の開業をサポートしている。著書に、新山直広との共著「おもしろい地域には、おもしろいデザイナーがいる」(学芸出版)がある。

イベント概要

リレートーク&交流会「ものづくりを変える!デザインの力」

[開催日程] 2022年10月から2023年1月まで(全3回)
第1回 2022年10月27日(木) 14時30分から17時30分(予定)
第2回 2022年12月18日(日) 13時00分から16時00分(予定)
第3回 2023年1月15日(日)13時00分から16時00分(予定)
[場所] 枚方ビオルネ5階 ビィーゴ イベントルーム
[定員] 各回50名
※第1回〜第3回のイベントはそれぞれ独立しています。各回ごとにお申し込みください。
[講座内容] トークライブ、交流会
[参加費] 無料 
[持ち物(推奨)] 交流会用に名刺やご自身の仕事内容について説明できる資料(会社パンフレット、ポートフォリオなど)をお持ちください。
[予約] 要予約
[キャンセル]2日前までに電話またはメールにてビィーゴまでご連絡下さい。
※全員マスク着用にご協力お願いいたします
[主催]枚方市立地域活性化支援センター(ひらっく)
[後援]枚方市
[共催]コワーキングスペースビィーゴ


※ビィーゴで開催されるイベントは、駐車券割引サービス取り扱い対象外です。

この記事を書いた人
まさやん
大阪市生まれ枚方市育ち。ビィーゴスタッフのほかシェアハウスの管理人もしています。趣味はラグビー観戦と書店巡り、おいしいものを食べること。