コワーキングスペース『ビィーゴ』利用規約(ドロップイン)

第1条(目的)

本利用規約は、枚方パートナーシップス株式会社(以下、「当社」といいます)が運営するコワーキングスペース「ビィーゴ」(以下、「当施設」といいます)に関して、ドロップイン(一時)利用者(以下、「利用者」といいます)との遵守事項について定めることを目的とします。当施設のご利用に際しては、本規約を確認の上同意し、ご利用をお願いいたします。

第2条(本規約の定義及び適用範囲)

「本規約」には、本利用規約のほか、これに関連して当社が定める各種規則、及びその他当社より発する各案内や通知に記載する事項も含むものとします。
本規約は、当施設の利用に関し、当社及び利用者に適用されるものとします。

第3条(本規約の追加及び変更)

当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で利用者に事前に通知することにより、本規約を変更することができるものとし、利用者は、本サービスの利用開始と同時に、変更後の本規約に同意したものとみなします。

当社は、利用者に対する本規約の変更の通知その他の連絡を、当施設のウェブサイト上で告知することにより行うものとします。

第4条(利用について)

当施設の利用を希望する者(以下、「利用希望者」といいます)は、本規約に同意の上、当社所定の方法により利用申込を行い、その申し込みについて当社が承諾したときに限りドロップイン利用することができます。
当社は、利用を不承認とした場合、当該利用希望者に対し一切責任を負わないものとし、かつ利用を不承認とした理由を当該利用希望者に説明又は開示する義務を負わないものとします。
未成年者が利用者となった場合には、当サービスの利用及び本規約の内容について、法定代理人の同意があったものとみなします。

第5条(利用料等)

利用者が当社に支払う料金は、終日1,000円(税込表記)とします。初回利用時は無料です。
利用料金は、前項に定める料金を利用開始時に原則として現金又はキャッシュレス決済にて支払うものとします。
ご利用中の入退場は自由です。
ドロップイン回数券(5,000円/6枚綴り 税込表記)(以下、「回数券」といいます)をご用意しています。回数券は、購入日当日より利用可能となり、有効期限は、購入日から1年間とします。当社は、有効期限を経過した回数券を買い戻す義務はないものとします。購入した回数券は、当社が別途定める場合を除き、キャンセルはできず、当社は一切返金しないものとします。
一旦お支払いいただいた利用料金は、法令の定め又は当社が認める特段の理由がない限り返還いたしません。
レンタルスペースの利用料金(備品使用料金含む)は当社の定める利用料金を所定の指定期日までにお支払いください。
物価の変動、当社経費の増加、近隣料金その他の経済情勢の変動により、料金が不相当と認められるときは、これを改定させていただくことがあります。その場合は事前にご案内いたします。

第6条(利用環境の整備)

利用者は、当施設を利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
利用者は自己の利用環境に応じて、コンピューターウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
当社は利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負わないものとします。

第7条(営業)

当施設は、提供サービス運営上の事由に伴い、休業日の他別途休業日または短縮営業日を設ける場合がございます。その場合は施設内または当社が運営するウェブサイト上で告知を行います。やむを得ず貸切またはメンテナンスにより使用不可となる場合は、他のスペースへの移動をお願いする場合がございます。予めご了承ください。
ドロップイン利用の営業時間は10時00分〜23時00分(全日)、最終受付時間は20時00分までとします。
20時以降はスタッフが不在となります。
入退室に使用するICカードを1枚お渡しいたします。紛失時は事務手数料1,100円(税込表記)を頂戴いたします。

第8条(スペース貸し出しについて)

当施設が提供するスペース(ミーティングルーム、イベントルーム、セミナールーム、キッチンスペース、マルシェスペース)をワークショップ、セミナー等の利用目的に対して貸し出しを行います。利用する場合は、本規約内禁止事項を遵守していただき、所定の方法により利用申込を行うものとします。
利用時間には準備や後片付けを含めた入室時間から退出時間までのすべての時間を含みます。レンタル時間は1時間単位です。
利用申込者は、当社の定める利用料金を所定の指定期日までにお支払いください。予約確定後、お客様のご都合にてキャンセルされる場合、以下の通りキャンセル料金が発生いたします。

イベントルーム・キッチンスペース・マルシェスペース・セミナールーム

利用日(利用日含む)より起算キャンセル料
14日前〜8日前まで利用料金の30% 
7日前〜4日前まで利用料金の50%
3日前〜当日まで利用料金の100%

ミーティングルーム

利用日(利用日含む)より起算キャンセル料
5日前〜4日前まで利用料金の30% 
3日前〜2日前まで利用料金の50%
1日前〜当日まで利用料金の100%

利用料金は、お申込日から14日以内にお支払いください。申込日からご利用当日まで14日未満の場合は、お申込日にお支払いください。

第9条(提供サービスの休止等)

当社は、以下の事項に該当する場合、ご利用をご遠慮いただくことがあります。(以下、「休館」といいます)この場合、利用者は当施設の全部又は一部をご利用をできませんのでご了承ください。

(1)当施設で予め定まっている休業日

(2)施設設備の不具合により、十分な提供サービスが行えないと当社が判断した場合

(3)施設が存する建物の定期点検等が行われる場合

(4)施設設備の保守上の工事及び緊急の点検が必要となった場合

(5)施設及び近隣地域にて火災、停電、自然災害が発生したことにより、利用者の安全確保が難しいと判断した場合

(6)その他、提供サービスの運営上、休止する必要があると認めた場合

事前に予定されている休館は、ウェブサイトへの掲載により告知するものとします。但し、休館その他緊急時については、当社は事前の告知を要しないものとします。
休館により当施設をご利用できない場合であっても、利用料金を返還しないものとします。

第10条(提供サービスの廃止)

当社は、当社の都合により本サービスの全部、又は一部を廃止することができるものとします。
当社は、前項の規定によりサービスの全部廃止を行う場合には、3ヶ月前までに会員に対して当施設のウェブサイト上又は当社が適当と判断する方法にて、その旨を通知することとします。

第 11条 (禁止事項)

当施設内及び当施設周辺において、利用者による次の行為を禁止します。

動物を当施設内に持ち込むこと(盲導犬・介助犬は除く)
危険物(火薬類、爆発性物質その他当社が危険と判断したもの)を当施設内に持ち込むこと
当施設の設備、器具及び備品その他当社が管理する物品の損壊や許可なく持ち出すこと
当社が指定した場所以外での喫煙(電子たばこを含みます)すること
営利又は非営利を問わず宗教活動、政治活動、署名活動や、勧誘行為(団体加入の勧誘を含みます)をすること
他の利用者や従業員に対する暴力行為、脅迫行為等
公序良俗に反する行為
当施設の秩序を乱す行為
他の利用者又は当社の秘密情報(当施設外において公開されていない情報)を無断で利用し、又は第三者に開示、漏洩する行為
16歳未満(中学生以下)の方が19時以降、18歳未満(高校生以下)の方が22時以降に、当施設を利用すること
その他関連諸規則に定められている行為
当社が不適切と判断する行為

第12条(利用登録取り消し等)

当社は、利用者が当施設を利用するにあたって、以下の各号のいずれかに該当する場合には、当社から利用者に対する何らの通知を要することなく、当施設の全て又は一部の利用の停止を行うことができるものとします。

(1)当施設の利用に関し虚偽の内容で利用申込等を行ったとき

(2)公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に違反したとき

(3)他の利用者又は第三者に迷惑、不利益又は損害を与えたとき

(4)当施設及び当社の運営を妨げたり、社会的信頼を毀損したとき

(5)他の利用者又は当社の著作権、肖像権、商標権等の知的財産権を侵害する又はそのおそれがある行為をしたとき

(6)他の利用者又は当社の財産、秘密、プライバシー、信用又は名誉を侵害したとき

(7)利用料金の支払を拒否したとき

(8)本規約のいずれかに違反したとき

(9)その他上記のうちいずれかに準ずる行為で、当社が不適当と判断したとき

利用停止によるサービスの停止で利用者又は第三者が損害を被った場合でも当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(個人情報の取り扱い)

当社によるすべての利用者の個人情報の取扱いについては、別途当社が定めるプライバシーポリシーに基づくものとし、利用者はこのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を取扱うことについて同意するものとします。
当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。

第14条(反社会的勢力の排除)

利用者は、当施設の利用に際して、自身が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下、「暴力団等反社会的勢力」といいます)に所属又は該当せず、かつ、暴力団等反社会的勢力と関与していないことを表明し、将来にわたっても所属若しくは該当、又は関与しないことを確約するものとします。
当社は、利用者が暴力団等反社会的勢力に所属若しくは該当する、又は関与していると判断した場合、事前に通知等を行うことなく、当施設の全て又は一部利用の停止とする場合があります。
当社は本条に基づく利用者の違反による当施設の全て又は一部の利用停止によって生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第15条(損害賠償等)

利用者が、本規約に違反し、これにより当社、他の利用者又は第三者に対して何らかの損害を与えた場合、利用者は、損害を被った者に対して、直接的かつ通常の範囲の損害を賠償する義務を負うものとします。

第16条(免責)

当社は、当施設の運営に関して、故意または重大な過失がない限り、利用者に対して損害賠償を負わないものとします。

自然災害、当社以外の者が原因での火災等、法令及びこれに準ずる規則の改廃・制定、その他当社の合理的支配が及ばない事由等を原因として、当社の営業が停止し利用者に対し提供サービスが行えなくなった場合、これにより利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第17条(譲渡等)

利用者は、当社の事前の書面による承諾なく、本規約に基づく利用者の地位及び権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡、質入その他の担保設定その他の処分をしてはならないものとします。
当社は、当施設にかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本規約に基づく利用者の地位及び権利義務、並びに利用者の登録情報その他の情報等の一部又は全部を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第18条(その他の事項)

本規約に定めのない事項については、当社と利用者は誠実に協議の上、これを解決するものとします。

第19条(合意管轄)

本規約又は当施設に関して、当社と利用者の間で紛争等が生じた場合には、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

<附則>

2019年6月3日 初版制定
2019年8月9日 第1.1版 第1回改訂
2020年3月29日 第1.2版 第2回改訂
2020年5月22日 第1.3版 第3回改訂
2020年9月1日 第2版 第4回改訂