おうちで簡単!「ホットケーキミックスでシュトーレン教室」の様子をレポート

オーブンで焼いているシュトーレン

どうですか?なんだかこの写真を見ているといい香りが漂ってきませんか?!
そんなあなたにはぜひこの記事を最後まで読んでいただきたいと思います!

ビィーゴのキッチンスペースでお菓子作りにチャレンジ!

クリスマスまであと数日となりました!皆さんはいかがお過ごしですか?
街中ではクリスマスソングが流れ、イルミネーションやクリスマスツリーなどを至る所で見かけます。

シュトーレン作りの様子

そんな中先日、枚方ビオルネ5F コワーキングスペースビィーゴでは12/21にクリスマスイベントが多数開催されました!

そこでスタッフの私も、野菜とお茶のくつろぎ空間「青い空カフェ」さん主催の『ホットケーキミックスでシュトーレンに参加しました!(詳細・告知記事はこちら

それでは当日の様子をご紹介します!

そもそもシュトーレンとは?

完成したシュトーレン

クリスマスシーズン前になると、どこかで耳にする「シュトーレン」という言葉。でも一体なんだろう?と気になっている方がいるのではないかと思います。

「シュトーレン」とは、ドイツのクリスマスケーキのような位置づけのお菓子パンのことです!本来はイーストを使ったりドライフルーツやナッツをラム酒に漬け込んだりと大変手間のかかるものです。そのため日本では、パン屋やケーキ屋などで予約をして買うことがほとんどです。

ですが今回はホットケーキミックスで簡単お手軽に作ることができるシュトーレンなんです!

それでは、Let’s cooking!

最初は材料を混ぜ合わせるだけです!
〇〇粉と〜〇〇粉と〜、、なんて必要はありません!ホットケーキミックスを使うことで余計な手間が省けます!

生地を混ぜて合わせてこねている様子。

工程の中で水切りヨーグルトを入れる際も、とことん手間を省くため市販のカップのプレーンヨーグルトで代用できるそうです!なぜなら、水気が元から少なく、計量もされているからだそうです。

ドライフルーツを入れて混ぜ合わせている様子

次はシュトーレンの醍醐味、ラム酒漬けのドライフルーツです!
最近では最初からラム酒に漬けられているものが販売されているそうです。ラム酒が苦手な方は、ナッツ類やオレンジピールなどでも代用できるそうなので、お子様と一緒に作ったり食べたりすることもできそうですね!

容器に入れてオーブンへ

いよいよ焼きの工程です。市販の紙容器に入れることで余分な水分や熱気がこもらず誰でも簡単に美味しく作ることができるそうです!また、焼き上がりは膨らむため、少量ずつでも十分なかさになります!

オーブン内の様子

どうですか?この写真!美味しそうな香りがしますよね!!
キッチンスペースがしあわせの香りに包まれていました!

完成したシュトーレン

最後に粉砂糖を振りかければ完成です!!
1日寝かした方がドライフルーツの味が染みて美味しいと教えてくださったので、後日食べてみるとフルーツの甘さが生地に染みていて本当に美味しかったです!
今回はクリスマスのシュトーレンということでしたが、バレンタインの際にはドライフルーツの代わりにチョコチップを入れるなど、季節やイベントごとでアレンジしてみてもいいかもしれませんね!

キッチンスペースはこんな感じでした!

というわけで、「ホットケーキミックスでシュトーレン教室」のレポートは以上です!

コワーキングスペースビィーゴでは、今後も季節に合わせたイベントを沢山開催していきたいと思っていますので、ぜひご参加ください!

田渕先生、ありがとうございました!

ビィーゴのキッチンスペースでは料理教室やお菓子作りを主催者さんを募集しています!

一度使ってみたい!と気になる方はぜひ一度見学にお越しください。

この記事を書いた人
わかな
わかな
徳島からやって来た大学2回生です!今年で二十歳になります、、