ショップニュース

ライフスタイルサービス

[2016.08.10]おおさかの技FES ①

ライフスタイル

[3F - サテライト]

おおさかの技FES 大阪唐木指物協同組合による展示販売と体験会 8/19・20・23・24

おおさかの技FES【唐木・欄間】_595.jpg

販売日時:8/19(金)・20(土)・23(火)・24(水)10:00~20:00
体験日時:8/19(金)・20(土)・23(火)・24(水)10:00~18:00

【唐木指物って?】
唐木製品は、奈良時代の遣唐使によって持ち帰られました。
珍しい木が使われていたため、この木を唐の木、唐木と
呼んだことが唐木指物(からきさしもの)のいわれです。
江戸時代に入ると唐木材はすべて長崎に運び込まれ、
大阪の薬種問屋がこれを引き受けていました。
大阪の唐木製品は手作りで、伝統的な技術・技法を用いて、
現在の生活様式に合うように工夫、改良されています。
http://www.pref.osaka.lg.jp/mono/seizo/dento-02.html

【販売予定商品】
紫檀硯箱、黒檀花台、花梨お盆、小箪笥引き出し3杯、
盆栽用棚2段 など

【体験メニュー】
紫檀・黒檀の教材を3種類のペーパーとキリワラで磨いて、
制作技法の研磨を体験していただきます。
・教材① 菓子切 500円(税別)
・教材② お箸 1,000円(税別)
・教材③ 写真立て 1,000円(税別)
・教材④ 箸箱 1,500円(税別)
※所要時間は30分程度です。

 

事前予約を承っております。
お申し込みはお電話(072-800-1077)もしくはインフォメーションにて承ります。

ページトップへ