ショップニュース

サービス

[2016.08.10]おおさかの技FES ②

[3F - サテライト]

おおさかの技FES 大阪欄間工芸協同組合による展示販売と体験会 8/19・20・23・24

おおさかの技FES【唐木・欄間】_595.jpg

販売日時:8/19(金)・20(土)・23(火)・24(水)10:00~20:00
体験日時:8/19(金)・20(土)・23(火)・24(水)10:00~18:00

【大阪欄間って?】
大阪欄間(らんま)の始まりは17世紀初期で、大阪府内の聖神社や
四天王寺等にその伝統技法のもととなる技術がみられます。
その後、江戸時代中期には商家を中心とした一般の住宅の茶の間、
客間等の鴨居(かもい)の上に、光を取り入れたり風通しを良くするという
実用性と、品格を表すための室内装飾として取り付けられました。
http://osakaranma.com/

【販売予定商品】
透かし彫刻額(干支)、透かし彫刻額(干支・額無)、まな板 など

【体験メニュー】
ミニ欄間や便利板に数種類の中からデザインを選んで、彫刻刀で細工する
体験をしていただきます。
・教材① ミニ欄間 800円(税別)
・教材② 便利板 500円(税別)
※所要時間は40~60分程度です。

 

事前予約を承っております。
お申し込みはお電話(072-800-1077)もしくはインフォメーションにて承ります。

ページトップへ