ショップニュース

サービス

[2016.08.10]おおさかの技FES ③

[3F - サテライト]

おおさかの技FES【漆・ミニチュア】_595.jpg

おおさかの技FES 大阪宗教用具商工協同組合による展示販売と体験会 8/21・22

販売日時:8/21(日)・22(月)10:00~20:00
体験日時:8/21(日)・22(月)10:00~18:00

【大阪仏壇って?】
聖徳太子が四天王寺を建てた際、朝鮮半島の百済から技術者を呼び寄せ
大阪に住まわせたことから、仏壇、仏具の産地が形成されたと言われています。
その後、仏教が広まるのとともに、大阪独特の優れた製作技術・技法も
府下一円に広まりました。

仏壇の原形は、農人橋のお祓橋(はらいはし)の仏師が考案し、ほぞ組みに仕上げ、
扉、障子を付け、移動に便利な型になっており、現在まで受け継がれています。
http://osakabutsudan.com/

【販売予定商品】
紙紐漆工芸品

【体験メニュー】
仏壇制作の重要な工程、金箔押しを職人さんの指導の下、体験していただきます。
・教材① 金箔押し 1,500円
※所要時間は40分程度です。

 

事前予約を承っております。
お申し込みはお電話(072-800-1077)もしくはインフォメーションにて承ります。

ページトップへ