ショップニュース

サービス

[2016.08.10]おおさかの技FES ⑤

[3F - サテライト]

大阪泉州桐箪笥製造協同組合による展示販売と体験会 8/25~31

おおさかの技FES【桐箪笥】_595.jpg

販売日時:8/25(木)~8/31(水) 10:00~20:00
体験日時:8/27(日)・28(日) 10:00~18:00

【泉州桐箪笥って?】
農業をするかたわらに行われた、近所で採れるキハダやキリの木を使った、
箱等の簡単な指物作りは、江戸時代中期に始まったと言われています。
江戸時代後期から明治時代にかけて一大産地を形成しました。

キリの柾目(まさめ)を活かし、木釘と各種組み接ぎ(くみつぎ)技法を
凝らした組立から、磨き着色に至るまで、伝統技法を脈々と伝えています。
http://www.hatsune-kagu.com/

【販売予定商品】
胴丸紫檀巻室町中衣裳箪笥、焼桐盆六神代小衣裳箪笥、焼桐アスカ三段小袖箪笥 など

【体験メニュー】
桐材を鉋で削ったり、組み接ぎしたり、伝統的な技法を体験していただきます。
・教材① 桐箱・花台(小) 
1,000円
・教材① 桐箱・花台(大) 2,000円
※所要時間は30~60分程度です

  

事前予約を承っております。
お申し込みはお電話(072-800-1077)もしくはインフォメーションにて承ります。

ページトップへ