• HOME
  •   >  ビオルネニュース
  •   >  6月ものづくり体験教室      ハンカチの京絞り染教室6/4・5

ビオルネニュース

インフォメーション

[2016.05.11]6月ものづくり体験教室      ハンカチの京絞り染教室6/4・5

インフォメーション

[ビオルネ]

  絞り工房にしむらによるハンカチの京絞り染教室を開催いたします!

◆絞り染め体験◆

  素材にこだわった材料を用いて、伝統工芸の京絞り染を体験していただけます。

  伝統工芸士が、絞りのくくり方から染めまでを丁寧に指導させていただきます。

  世界に一つしかないあなただけの絞り染めをご体験ください。

6月 絞り染め6月4日5日.gif

 【開催日時】 6月4日(土)・5日(日) 11:00~17:00  (最終受付 16:00)

 【開催場所】 ビオルネ1階インフォメーション横

 【参加費】  800円(税込)

 【定 員】   各日先着20名様

 【お問い合わせ】  ビオルネ 072-800-1077 (10:00~20:00)

 ◆京絞り専門店 絞り工房にしむら       http://www.kyo-shibori.jp/

 絞り工房 にしむらのモノづくり

絞り工房 にしむらの創業は昭和三年。

京鹿の子絞りの魅力に引かれた先々代から八十年以上にわたり絞り染専門の製品の染工場として、呉服をはじめ、風呂敷、帯揚げなど、和装小物やインテリアなど様々な商品に京鹿の子絞を取り入れてきました。
これからも 新しい時代に向け、京都が培ってきた染の技の本質を見据え、つくり手がその技を本来のものづくりに集約することができるよう日々努力を続けてまいります。

京絞りのにしむら
にしむらの職人について
にしむらの職人について絞り染めの行程はそのすべてが分業によって行われており、当社はその中でも重要な染色を中心に仕事を行ってまいりました。
ほとんどが手染めで行う絞り染め。今後はその技術を活かしたインテリア、ファッションなど様々なジャンルに「絞り」を素材として活用していきたいと思います。



にしむらの染めへのこだわり
にしむらの染めへのこだわりよくお客様に「草木染めで染めていただけませんか?」と質問をいただきます。

しかし当社では、基本的に化学染料にこだわって染色を行っております。草木などの天然染料がダメと言っているわけではありません。長年絞り染めを行ってきた中でベストな染料は何なのか、を問いつめた結果なのです。もちろん素材ごとに様々な染料や助材を使い分けなければなりません。しかし、お客様によろこんでいただける色でなければなりません。今後も染めへの挑戦は続けてまいります。

工房のご案内
工房のご案内京都市の中心部、下京区大宮松原に「絞工房 にしむら」はあります。
京鹿の子絞の伝統を守り続けたい、
本当の京鹿の子絞を体験していただきたい、
伝統を守りながら「新しい素材」、「新しいカテゴリー」に

挑戦していきたい、このような思いをもとに絞工房を開きました。

ページトップへ